*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.26 (Tue)

二次創作小説を書こうと思っていた対象の漫画が実は超展開(笑)だった

※今回の記事には【魔法先生ネギま!】ネタバレや私個人による独自の考え等が多々含まれています
もしもまだネギまを読んでいないor読もうかなーと思っている方がいる場合はそっと閉じるのを推奨します


とは言ったものの今更な、感じもしますが・・・・










まぁ気を取り直して
みなさんこんにちわこんばんわ


最近二次創作小説(SS)を書こうと思い、久しぶりに本棚に眠っていた【魔法先生ネギま!】
を引っ張り出してきたのですが・・・・・




これこんなに超展開だったっけ?
(序盤のギャグ&ラブコメな展開から修学旅行編を境に一転してシリアス路線になりだしたのは知っていましたが)


自分が所持する最新刊(作品自体は完結しています)は29巻で最終巻が38巻なのですが
買う金もないのでネット上の考察やらなんやらでどういう話だったのかーとか
こういう締め方したのかーとか見てみました・・・・・・・が


伏線は回収してないわー
(ネギの母親・龍宮のパートナー・ネギとナギの最終決戦・亜子の背中の傷・裕奈の母親etc)

結局スポットライト当たらない生徒がいたわー
(五月・鳴滝姉妹・チア部3人etc)

一部のキャラの扱いが悪いわーと
(特にネギパに加わらず中~高を卒業して普通に就職したメンツとか引きこもりになったネギパメンバーとか)





いろいろと突っ込みたいものが満載ですが
昔は新しい単行本が出る度に新刊を買いあさっていたものです・・・・・








っと、思い出を掘り出すのはこの辺にしておいて


一応書いてみますが、公開するかはわかりません(-_-;)



もしも公開することがあれば、その時はよろしくお願い致しますm(_ _)m



にしても・・・各自のその後紹介の時の刹那は結構好きかも?
スポンサーサイト
17:39  |  雑談系  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。