*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.21 (Fri)

エリアりっろーん  みたいななにか

エリア理論とは

自分が考える開幕から中盤までの動きの柱となっている考えをものすごく大雑把に紹介しようと思います




マップを大きく区分けすると 自陣エリア エンカウントエリア 敵陣エリアと分ける事が出来る

とはいえ、戦闘が激化して敵味方の位置が入り乱れている場合はこの限りではないのを頭に置いておこう

エンカウントエリアは別称グレーエリアとも呼ばれる(もっぱらこっちの方が多く使われていると思われるが)

エリアを簡単に説明すると次のようになる


自陣エリア 明らかに敵と接敵しない空間

敵陣エリア 上に同じ

エンカウントエリア 走っていくと敵と銃撃戦が行われる可能性の高い空間

となる





多くの場合は開幕の重要拠点の奪い合いが展開されると思います

そんな場所を自分はエンカウントエリアと呼びます


このエンカウントエリアはビギナーからクラン戦まで通用する理論なので頭に叩き込むと動き方(と言うよりも生存率)が格段に上がります

自分の考えとしてはどこかで撃ちあいが起きたらTABを押して情勢を確認する癖をつけるのもいいかもです

もしもっと上達したいという気概があるのならマップを覚えて回数をこなしてください

一般鯖レベルの試合に参加し続けたらだいたいどの辺がエンカウントエリアなのかが分かるはずです





gdgdと書き連ねましたが、戦術論として書いている方もいるので詳しくねーじゃん糞野郎と思われる方は自分で調べて下さいな






大事なのはこの理論を理解した上で交戦するか否かを自分で判断する程度のオツムを持つことです

もしVC必須の自称ガチクランでこの行為を行い何の咎めもないのならそこはガチではありません

反省会もないVC必須のガチクラン(笑)には敵の報告もろくに出来ないプレイヤーも必ずいます(そもそもガチで報告が下手とか終わってますそれがクランの中心人物ならそっと脱退をおぬぬめします)


最後は関係ないものを書きましたがエリア理論を理解してマップ把握をしてこそCWでの報告の精度を上げ、クラン全体の勝利を得ることが出来ます



以上にわかによるエリア理論でした
スポンサーサイト
21:48  |  AVA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。